「Cheer Up で ING!」

0
    こんにちは

    岡山市北区平和町
    マッサージ・はり・きゅう「てあて」のサトミです
    てあてHP 
    http://teate-smile.net/


    今日で3月が終わり、、、明日から4月ですね(^O^)/
    年末年始にも感じることではありますが、今日も明日も同じ一日、
    でも「年が替わる」&「年度が替わる」というだけで何となくの感慨があるのです。
    私だけかな??(#^.^#)

     「Cheer Up で ING!」
    これ、分かる方いますか??
    これが分かる方は、サンベスリスナーそして私と同年代で洋楽好きな岡山人ですよ(^_-)-☆
    分からない人はひたすら???ですね。

    まず「サンベス」の説明。
    正式には「サンデーベスト」といいます。
    岡山の地元局である山陽放送の音楽番組の名前です。
    1979年からおよそ29年間も続いた長寿番組で、洋楽がメインというか洋楽しかかからない番組。
    私、この番組のヘビーリスナーでした☆
    毎週日曜日の深夜に生放送していて中学・高校生だった私は、この番組の影響で「洋楽」を聞き始めました。
    そしてこの番組の当時のパーソナリティであった山陽放送アナウンサーの滝沢忠孝さんが番組内で頻繁に使っていた言葉が
    「Cheer Up で ING!」

    なんで今更そんな話?っていう感じですが、その滝沢さんが今日で山陽放送を引退されるそうです。
    私たちサンベス滝沢世代には、結構な衝撃的事実です。
    たかが地方局のアナウンサーですが(ごめんなさい<m(__)m>)、多感な思春期にラジオを通して私たちにひたすらメッセージを送ってくれ、リスナーを暖かく見守ってくれた兄貴的存在。親や先生に言われて納得できないことも滝沢さんに言われると何故か納得できたり、滝沢さんからの問いかけも自分で考えてみたりもする、、、^_^;
    当時放送部だった私はちょっと真似してお昼の校内放送してみたりもしました。
    また、リスナー参加型のコーナーも多く、週間ランキングはリスナーのリクエストハガキで決まっていたため毎週数千枚のハガキが届く中からハガキが読まれた時にはとっても嬉しくて一週間がバラ色になりました(#^.^#)
    大げさじゃなく当時の中学生ってそんなもんですよ!

    前置きが長くなりましたが、、、
    その滝沢さんの最後の公開放送があったので数十年ぶりに山陽放送本社へ行ってきました。
    サンベスの番組の中でも公開録音は頻繁に行われていて大ファンだった私は、中学生だったにもかかわらずちょっとだけ嘘ついて(ごめん!!)見に行ってました。あれから数十年、、、着いたのが遅くて番組は終盤、リスナーからのハガキが読まれたり当時のサンベスリスナーからのリクエストがかかったり、、、少しの時間でしたがとても懐かしくてウルウルしそうになりました^_^;
    しかもかかった曲は、ボンジョヴィの「ネバーセイグッバイ」。あまりのドンピシャ度合いに号泣しそうでした(T_T)
    この場を借りて、「滝沢さん!! 長い間お疲れ様でした。ホントにありがとうございました☆」

    自分が年を重ねていくということは、当然周りも同じように年を重ねていく、、、
    年や年度の変わり目等の節目にはそういうことにも気づきやすいのですが、普段はそんなことも忘れて暮らしていたりしますね。

    「Cheer Up で ING!」
    色々ありますが、頑張っていきましょう!!
    ただ進んでいくのですよっ!

    取り留めのない内容ですみません。
    「つれづれの〜と。」なので許してください<m(__)m>



     

    コメント
    サンベスレジェンドの公開生放送に、わたくしも行かせてもらいました。早いもので、1カ月以上経ちますが、滝沢さんの声がラジオからピタリと聞こえなくなって、淋しさを実感しています。
    公開生放送では、わたくしのメッセージとリクエストも紹介して頂けて、鳥肌ものでした。残念だったのは、自宅で録音をセットしていましたが、出来ていなかった事です。
    当時の洋楽を聴いていると、滝沢さんの声が聞こえてきそうです。
    • 上田
    • 2015/05/04 5:00 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:262 最後に更新した日:2018/12/10

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM